コーチング学ブックガイド

​コーチング学全般

日本スポーツ協会(編)(2019)『Reference Book(リファレンスブック)』、日本スポーツ協会

日本コーチング学会(編)(2017)『コーチング学への招待』、大修館書店

平野裕一、土屋裕睦、荒井弘和(共編)(2019)『グッドコーチになるためのココロエ:Webアシスト付』、培風館

レイナー・マートン (2013)『スポーツ・コーチング学―指導理念からフィジカルトレーニングまで』大森俊夫、山田 茂(監訳)、西村書店 

ラルフ・J.サボック(1988)『ザ・コーチ』、大神訓章、久保正秋、講武達雄、坂井純子、妹尾江里子、玉井朗、大門芳行、日高哲朗、森下義仁、山本雅之(訳)、日本文化出版

ネヴィル・クロス、ジョン・ライス(2008)『コーチと選手のためのコーチング戦略』、川井昂、澤村博、小山裕三(翻訳監修)、八千代出版

L.レゲット​(1994)『コーチの心得』、綿井永寿(監訳)、宇佐美隆憲、時本識資(訳)、不昧堂出版

<大学生>

​谷釜尋徳(2022)『スポーツで大学生を育てるーー東洋大学指導者に学ぶコーチング・メソッド』、晃洋書房

​ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

球技

日本コーチング学会(編)(2019)『球技のコーチング学』、大修館書店

​ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

陸上競技

日本陸上競技学会(編)(2020)『陸上競技のコーチング学』、大修館書店

日本陸上競技連盟(編)(2013)『陸上競技指導教本アンダー16・19 基礎から身につく陸上競技 初級編』、大修館書店

日本陸上競技連盟(編)(2013)『陸上競技指導教本アンダー16・19 レベルアップの陸上競技 上級編』、大修館書店

​ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

​水泳

日本水泳連盟(編)(2019)『水泳指導教本』、三訂版、大修館書店

ディック・ハヌーラ(1998)『競泳勝利へのコーチング』、野村武男、田口正公(訳)、大修館書店

​ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

野球

<コーチングの哲学・理念>

落合博満(2001)『コーチング―言葉と信念の魔術』、ダイヤモンド社

落合博満(2011)『采配』、ダイヤモンド社

栗山英樹(2013)『伝える。』、ベストセラーズ

​権藤博(2010)『教えない教え』、集英社新書

野村克也(2009)『野村ノート』、小学館文庫

吉井理人(2018a)『吉井理人コーチング論:教えないから若手が育つ』、徳間書店


吉井理人(2018b)『最高のコーチは、教えない。』、ディスカヴァー・トゥエンティワン

​ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サッカー

岡田武史(2019)『岡田メソッド――自立する選手、自律する組織をつくる16歳までのサッカー指導体系』、英知出版

佐伯夕利子(2021)『教えないスキルーービジャレアルに学ぶ7つの人材育成術』、小学館新書

ディエゴ・シメオネ(2017)『信念 己に勝ち続けるという挑戦』、カンゼン

​ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハンドボール

日本ハンドボール協会(編)(1992)『ハンドボール指導教本』、大修館書店

​ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バスケットボール

日本バスケットボール協会(編)(2014)『バスケットボール指導教本 改訂版 上巻』、大修館書店

日本バスケットボール協会(編)(2016)『バスケットボール指導教本 改訂版 下巻』、大修館書店

<スキル>

<戦術>

<コーチングの哲学・理念>

井手口孝(2021)『走らんか! 福岡第一高校・男子バスケットボール部の流儀』、竹書房

テックス・ウィンター(2007)『バスケットボール トライアングルオフェンス』、笈田欣治(監訳)、大修館書店

 

ジョン・ウッデン、スティーブ・ジェイミソン(2014)『元祖プロ・コーチが教える 育てる技術』、弓場隆(訳)、ディスカヴァー・トゥエンティワン

モーガン・ウットゥン(1993)『バスケットボール勝利へのコーチング』、水谷豊ほか訳、大修館書店

 

加藤広志(2003)『日本一勝ち続けた男の勝利哲学』、幻冬舎

 

ピート・キャリル、ダン・ホワイト(2011)『賢者は強者に優る―ピート・キャリルのコーチング哲学』、二杉茂ほか訳、晃洋書房

 

ジェリー・クロウゼ(編)(1997)『バスケットボール コーチング・バイブル』水谷豊ほか(訳)、大修館書店


フィル・ジャクソン、ヒュー・ディールハンティー(1997)『シカゴ・ブルズ勝利への意識革命』、中尾真子(訳)、PHP研究所

フィル・ジャクソン、ヒュー・ディールハンティー(2014)『イレブンリングス:勝利の神髄』、佐良土茂樹、佐良土賢樹(訳)スタジオタッククリエイティブ

マイク・シャシェフスキー、ジェイミー・K.スパトラ(2011)『コーチKのバスケットボール勝利哲学』、島本和彦(監修)、佐良土茂樹(訳)、イースト・プレス

 

マイク・シャシェフスキー、ジェイミー・K.スパトラ(2012)『ゴールドスタンダード:世界一のチームを作ったコーチKの哲学』、佐良土茂樹(訳)、スタジオタッククリエイティブ 

鈴木良和(2017)『バスケットボールの教科書4――指導者の哲学と美学』、ベースボール・マガジン社

​トム・ホーバス(2022)『ウイニングメンタリティ――コーチングとは信じること』、ベースボール・マガジン社

トム・ホーバス(2022)『チャレンジング・トム ――日本女子バスケを東京五輪銀メダルに導いた魔法の言葉』、ワニブックス

ジェリー・リンチ(2008)『選手の潜在能力を引き出す――クリエイティブ・コーチング』、水谷豊ほか(訳)、大修館書店

​ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

​バレーボール

日本バレーボール協会(編)(2017)『コーチングバレーボール:基礎編』、大修館書店

カール・マクガウン(編著)(1998)『バレーボール コーチングの科学』、 杤堀申二(監修)、遠藤俊郎(翻)、ベースボール・マガジン社

松平康隆ほか(編)(1974)『バレーボールのコーチング』、大修館書店

​ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラグビー

<スキル>

<戦術>

<コーチングの哲学・理念>

岩出雅之、森吉弘(2015)『負けない作法』、集英社

岩出雅之(2018)『常勝集団のプリンシプル 自ら学び成長する人材が育つ「岩出式」心のマネジメント』、日経BP

エディー・ジョーンズ(2018)『ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング』、講談社+α文庫

平尾誠二(2009)『型破りのコーチング』、PHP新書

平尾誠二(2012)『理不尽に勝つ』、PHP研究所

吉田善一、福永昇三(2020)『ラグビーの哲学ーー論語に学ぶONE TEAMの作り方』、 冨山房インターナショナル

​ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テニス

日本テニス協会(編)(2015)『テニス指導教本I』、大修館書店

​ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パラスポーツ

日本障がい者スポーツ協会(編)(2020)『障害のある人のスポーツ指導教本(初級・中級)2020年改訂カリキュラム対応』、ぎょうせい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

​その他のコーチング本

デニー・カイパー(2020)『コーチとは自分を知ることから始まる Know Yourself As A Coach』伊藤 拓摩(監修)、篠原美穂(訳)、ベースボール・マガジン社

佐良土茂樹(2021)『コーチングの哲学――スポーツと美徳』、青土社

東海林祐子(2011)『スポーツコミュニケーション スポーツ指導におけるコミュニケーションとその応用』、ブックハウス・エイチディ

東海林祐子(2013)『コーチングのジレンマ』、ブックハウス・エイチディ

ジム・トンプソン(2021)『ダブル・ゴール・コーチ―勝利と豊かな人生を手に入れるための指導法―』、鈴木佑依子(訳)、東洋館出版社

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コーチング学の基本論文

佐藤臣彦(2014)「コーチング概念の哲学的考究 : [知の構造]の視点から」、『身体運動文化研究』19(1)、pp. 1-17


図子浩二(2014)「コーチングモデルと体育系大学で行うべき一般コーチング学の内容」、『コーチング学研究』27(2)、pp. 149-161